スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
現代美術なTシャツ
「現代美術は難しくて、全然わからないわよねえ」
という人は、案外少なくなっているそうです。

本当に全くわからなくて、かいもく見当もつかない、何のことかまるきり、さっぱり、みじんも心当たりがない、と感じる人はまれですし、そこまでわからない現代美術作品もまれです。

現代美術に相当する英語は、モダーン・アートとコンテンポラリー・アートの2種類があります。コンテンポラリー・アートは当代の比較的新しい作品を指しますから、作品の意味や意図がわからないのは当然で、そっちが正常なんです。

もしすぐにわかる作品があれば、知っている問題が再び出題されたようなものだから、それは現代美術とは呼ばない慣習が、この世界にあるんです。現代美術やコンテンポラリー・アートの語に、前衛的な含みが持たされているわけですね。

コンテンポラリーの作者が秘密を告白すれば、作品の意味や意図は氷解するかといえば、実はたいてい作者もわからなかったり、決めていないんですよ。作品を作った後で一筆書くことになって、その時に思いついたことを作文に入れたりします。

作品はその後運命が分かれて、意味や意図が永遠の謎となった怪作は歴史に残って、底の割れた美品は消えます。ということは、いくら謎解きしても、相手が前者だと無効だし、後者だと無用・・・それに、そもそも美術の見どころは意味や意図じゃなく、造形的存在感にあるから、話がややこしいんです。

ではここで、意味や意図が謎のプリントTシャツ・・・でもこれ、タイトルで何となくわかっちゃいそう。・・・黒いシャツ向けですが、キャンバス絵画どおりホワイトにプリントしています。


製品写真
父と娘20 (おもしろいTシャツの店 デザインの詳細と製品

テーマ:Tシャツ - ジャンル:ファッション・ブランド

【2009/09/05 16:56】 | おもしろいTシャツ | page top↑
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。