スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
鉄道ファンのTシャツ
いつだったか、JR三宮駅で神戸牛の駅弁を買いました。ホカ弁よりも値が張るので、どれどれと試しに買ってみたわけです。

本物の木の折り箱に、冷えたごはんが敷き詰めてあって、大きめの肉が重なるように3枚のって、ごはんはほとんど隠れています。肉はステーキではないし、焼いた焦げ目はありません。全体的に色気が全然なくて、質素なものでした。

それではと食べてみると、肉の味つけはこれ以上ないぐらい上々で、冷えた肉があまりにおいしいのに驚いて、少し考え込んでしまいました。おかずもタレもつかず、飾りつけが一切ないのは、入魂の自信作だからでしょうか。

駅弁ファンていうのは、けっこう多いようです。職場の昼ごはんを、駅ビルの駅弁店で買うんですね。旅行客は多めの出費も許すので、その分ちゃんと材料を良くしてあるのでしょう。何年たっても忘れない味は、地域のイメージアップにもなっています。

少し前にラジオ番組で、鉄子という女性がテーマになっていました。「鉄子」の語は、漫画『鉄子の旅』が出る以前から、鉄道関連の本にのっている、女性の鉄道ファンを指す造語です。

やることは列車から見る風景を楽しんだり、駅弁の食べくらべが人気で、いくら熱中してもそこはソフト路線なんですね。男性でしたら、第一に列車の写真撮影ですし、型式を見分けるとか、部品のコレクションとか、鉄道模型などのハード系。

鉄子さんの大半は、旅を通して鉄道を総合的に味わうのがメインなので、大型の時刻表にもそれに合わせた新しい情報がのっています。

当面、高速道路の超格安化で、長距離公共交通からの客離れが起きていますが、鉄道ならではの魅力は消えません。マイカーで行く旅と違い、鉄道で行く旅は、行く先々の風景の見え方も違う気がします。

鉄道の旅に他と違った感覚が起きるのは、駅で待つという手続きも原因かも知れません。それにグルッと右左折するバスなどと違って、列車には常に真っ直ぐ走っているような錯覚があって、駅がみんな一直線に並んでいるような不思議な感じもあります。


製品写真
I LOVE 鉄 (おもしろいTシャツの店 デザインの詳細と製品

テーマ:Tシャツ - ジャンル:ファッション・ブランド

【2010/01/19 20:19】 | おもしろいTシャツ | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://xlady2.blog93.fc2.com/tb.php/25-844c8763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。